2013年春に最新のパソコンが発売されましたが、その性能や特徴について調べて書いてみました。

毎年気になる最新のパソコン
毎年気になる最新のパソコン

13年春、最新のパソコン

どの様な物にでも最新の商品は出てくると思いますが、勿論パソコンでも例外は無いと思います。
2013年の春の特徴としては、マイクロソフト2013をインストールされていると言う事だと思います。
これによってワードやエクセル、プレゼンテーション用資料を作成する時に使われるであろうパワーポイントも使える様なオフィスホーム&ビジネス2013が主流となっているようです。
けれども、廉価な下位モデルですと、パワーポイントが使えなかったりオフィスパーソナル2013が付属している物もあるようです。
仕事や学業等様々な事でパワーポイントが必要と言う人にとっては、ホームアンドビジネス版が付属しているモデルを選んだほうが最適だと思います。
今春発売されている傾向として言えるのが、タッチ操作に対応したモデルが増えていると言う事だと思います。
特に15型台の液晶ディスプレイを搭載したノートパソコンで、その傾向が顕著と言えるかと思います。
またソニーから発売されたモデルでは、最初から液晶ディスプレイの解像度がフルHDであり、ドットも広いと言うのが特徴的ですので、複数の画面を表示させて操作できると言うメリットがあります。
基本性能に関しては、2012年モデルと比べてもそれ程変化は無い様です。
その理由としては12年冬モデルの時にOSがバージョンアップした事で、今回はマイクロソフトがバージョンアップしたので、基本性能の面ではそれ程変化をしなかったという所の様です。
今回のモデルはそれ程変わり映えがしないと言う印象もあるかもしれませんが、標準の作業環境の上で最新OSとオフィスが直ぐに使えると言う点は大きなメリットがあるんじゃないでしょうか。


最新のパソコンに加えて12年冬モデルも同時に併売されているようですが、その理由としては4月30日までにオフィスのライセンス認証を完了すれば、オフィス2013に無償アップロードが出来ると言う点です。
どちらにしても、オフィスが考える点だと思います。

注目情報

Copyright 2014 毎年気になる最新のパソコン All Rights Reserved.